トロイカ プレイしてみた。【ボードゲーム】

  • プレイ人数:2~5名
  • プレイ時間:20分
  • 対象年齢 :7歳以上

オインクのゲーム第x弾ですよー。もはや何弾か分からないですよー。最近はゲムマのたびに出てるから、かなり数が増えてきた印象。うちにあるオインクのゲームも増えてきましたね。

このゲームはそんなに話題になっていない(と思ってるのは私だけ?)ですが、アートワークが素敵だなと思って購入。私が選ぶとだいたいパッケージ綺麗だとかコンポーネント美しいとかで選んでしまうし、それだけでワクワクしてしまう……ボードゲームあるある。でもそれで選んで外れたことはない……はず!

 

たしかにゲームは地味め。派手さがないから話題にならないのかなーってのは、なんとなく納得。でも地味だけどそこそこ面白くて、数回続けてやってしまいました。1回の時間が短いってのもあるけど。とても静かーに進んでいくゲームです。それこそ宇宙空間にいるような。

 

簡単なルール

場(採掘場)からタイルを取って、手元に3枚ずつのタイルの組み合わせを作ります。

燃料:同じ数字を3個(4・4・4みたいな)
宝石:連番を3個(7・8・9みたいな)

燃料宝石を1組以上つくることが目的です。スコアは宝石の方でつきますが、燃料がないとどんなに宝石を集めても「おきざり」になって負けになります。

 

同じ数字は7以外は3つしかなくて、独占することになるため、燃料集めの難易度は結構高いです。誰かが連番作る用に持ってたらその時点でアウトだし。だからといって全員が7に集中すると結局足りなくなる!

スコアの付け方

スコアの付け方ですが、宝石の連番のうち1番数字の大きいタイルの1の位の数字がスコアです。7・8・9だったら9です。複数宝石があれば加算。8・9・10は強そうだけど、スコア0点なんだな!

そして燃料、宝石に含まれなかったタイルは1枚につきマイナス1点。取ればいいってわけでもない。

ゲームの進め方


タイルを全部場(採掘場)に裏向きに置きます。そして1枚ずつ各プレイヤーは採掘場からタイルを取り、手札とします。その後1枚表向きに。これで準備完了。

その後手番プレイヤーは以下の行動をします。

  1. 採掘場の裏向きタイルを表向きにする
  2. 次の3つのうち1つを行う
  • 表向きのタイルを1枚取り、自分の前(コンテナ)に置く
  • 裏向きのタイルを1枚手札に加える(上限3枚まで)
  • 自分のタイルを採掘場に戻す。手札なら裏向きで、自分の前(コンテナ)にあるものは表向きで

これを時計回りに繰り返していきます。

トロイカ

ゲーム名にあるトロイカですが、条件を満たした段階で「トロイカ!」と宣言します。その条件ですが、

  1. 自分の前に5枚以上ある
  2. 燃料が最低1セットある
  3. ゴミがない

手札も含めてになるので、自分の前(コンテナ)に表向き3枚、手札3枚でも燃料と宝石の組み合わせができることがありますが、コンテナに5枚以上ないといけないので、そこが難しいところ。最初にトロイカした人にはボーナススコア+5となります。

 

残り1人以外全員トロイカしたらラウンド終了。もしくは採掘場のタイルが全部表向きになったら終わり。手番の最初にタイルを1枚表向きにしないといけないので、後者の終了条件になることも結構あります。

ラウンド終了したら、スコア計算。スコアが一番高い人に勝利点2、次が勝利点1。「おきざり」になった人は問答無用で勝利点-1だ(#゚Д゚)

これを3ラウンドやって勝利点が高い人の勝ちです。

 

何回かやってみたけれど、作戦があるような、ないような。初手の揃い方によっても左右されるので、結局引き強の人には勝てない!下手すると3周くらいで「トロイカ!」とか言われたらもう……こっちはゴミしかありませんわ。まぁその辺はどのゲームもそうですけどね。

裏向きのタイルが残り1枚になってから意外と粘ることがあって、終わるかと思いきや終わらないというパターンが結構ありました(手札を採掘場に戻すと裏向きのタイルが1枚増える)。もうダメかも、からの延命でやっぱりダメ、みたいな。

 

役を作るのが好きな人にはおすすめです。麻雀ほど点数は上がらないけどね!