コヨーテ プレイしてみた。【ボードゲーム】

  • プレイ人数:2~10名
  • プレイ時間:15〜30分
  • 対象年齢 :10歳以上

弟が未開封のまま持ってきたので、開封の儀。買ったらとりあえずやらなくてもすぐ開けない?私だけ?

 

おでこにカードをくっつけてやるカードゲームです。要するにインディアンポーカーみたいな感じ。自分の数字は見えないけど、それ以外の人の数は見えてる状態で、全員の合計値で勝負します。

 

見た目はこんな感じ。友人がアホ面していましたが、カット( ゜∀゜)・∵.

 

 

簡単なルール

1人が数字を宣言します。次の人はその宣言より全員の合計値が小さいと思ったら、前の人よりも大きい数字を宣言。大きいと思ったら「コヨーテ!」と言います。ジャストだと……まぁ次の人が上げてくれるのを期待するしかないよね。

「コヨーテ」の掛け声があったら全員カードをオープン。実際に計算して大きかったら直前の人が負け、小さかったらコヨーテと言った人の負け。


ライフは3。2体でライフ3を表すのでちょっとややこしかったけど、どうやらこれは身代わり人形らしい。攻撃を受けると人形が減って、最後は自分の身で受けろということらしく。要するに最後は死ぬのね!


裏面にカード配分が書いてあるので、それを見て今まで出たカードと照らし合わせながら、自分のカードを予測します。20とか1枚しかないので、確率は低いし出たらもう出ることはない。

下の3種類は特殊なカードで、
×2:合計値を2倍
MAX→0:ラウンドの1番高い数値を0にする
:コヨーテ後、山札の1番上と数字を入れ替える

 

順番としては

?入れ替え → 全員を足す → MAX0 → ×2

の処理順でいいのかな。複数出たことなかったからよく説明書読まなかったけど。


本当は別に並べる必要はないらしいです。弟曰く、頭の中でカウンティングするとのこと。そんなんできませーん。

特殊な0が出るとシャッフルがかかります。なので山札がなくなることは!ない!死ぬまでやれ!!(゚ω゚)

 

ちなみに宣言は正の整数なので、初手で詰んでる!って可能性もあります。周りマイナスとか0とかばっかりで、即コヨーテされて負けた(´;ω;`) 即コヨだよ、即コヨ、ひどくない!?(自分も弱かったというか数値高いカードが何も残ってなかった)

場所をとらずにできるのがいいですね。ちょっとした合間にできる。ゲームの軽さのわりには時間はかかりますが、それも人数次第。そして脱落しても他の人の動向みて楽しめるってのがいい。計算さえできれば誰でも楽しめます。